全自動でお手元に。Googleアナリティクスのレポート作成時間を0にするサービスが登場

2017.05.11. by 菅原悠


最も手軽なGoogleアナリティクスのレポーティングツールが誕生

高性能/多機能なアクセス解析ツールGoogleアナリティクス(通称GA)。

そんなGoogleアナリティクスを日頃から活用されている皆様に、朗報です。

なんと、煩雑なレポーティング作業(可視化/出力/集計/整形)をすべて全自動で行ってくれるサービスが完成したのです。

きっかけはGoogleアナリティクス担当者様のお悩み


見たいデータまでたどりつく過程が手間だ・・・。
自分は理解しているのに、なぜ報告のために時間を使わなくてはいけないのか・・・。
上司が資料の体裁ばかりに文句を言ってきてイライラする・・・。

Googleアナリティクス専門家として数多くの事業者様とお話しした経験のなかで、ご担当者様からこのようなお悩みを伺う機会が多くありました。

それらのなかには、お悩みを抱えたまま心身を削ってGoogleアナリティクスを活用している方、あるいはGoogleアナリティクスの活用そのものをあきらめてしまって方も少なからずおられたように記憶しています。

Googleアナリティクスを活用する目的と現実


Googleアナリティクス活用の本来の目的はサイト解析を通じた売上/利益の向上、ひいては事業の発展のはずです。

しかしながら前項のように、そのGoogleアナリティクスによって本来の業務にかけるべき時間/工数を圧迫されるという、本末転倒な状態に陥っている方が多いのです。

私はGoogleアナリティクスの有用性を理解している専門家として、上述のような問題に大きな課題感を感じておりました。

その課題に対する解決策として生まれたのが、今回ご紹介するGoogleアナリティクスの全自動レポーティングツール「EC Growth Report SE」です。

EC Growth Report SEを使うべき3つの理由


理由①:圧倒的なデータ量

「EC Growth Report SE」という名前からご想像いただける通り、このレポーティングサービスはEC事業者様を主な対象として開発しました。

ではEC事業者様以外には適していないのかというと、決してそんなことはございません。

なぜなら、Googleアナリティクスの恩恵を最も色濃く受けるのは、サイト上で取引が完結するEC事業者様であり、また必要とするレポーティングデータ量が最も多いのもEC事業者様である為、他の事業者様から求められるデータは網羅されているからです。

どのようなデータ項目があるのかは以下リンクバナーからご確認ください。

理由②:見やすいデータ表記

今まで見やすさを売りにしたレポートはいくつもありました。
しかし、ご担当者様の目線から本当の意味で見やすいものは存在しておりませんでした。

どういうことかと言うと、色やデザインといった表層的な見やすさにこだわったサービスは多くありますが、「データの意味を理解する」という点を追求したレポートは「EC Growth Report SE」のみであると自負しています。

また、見やすいことがもたらす大きなメリットとして、社内での情報共有がスムーズになるという点が挙げられます。

「EC Growth Report SE」ではGoogleアナリティクスへの習熟度を問わずデータを理解できるような記載をしております。
これにより、サイト運営に携わる各メンバーの意思統一が円滑に進み、適切な計画立案の手助けとなりえます。

また、社内だけではなく、社外との折衝においても効果を発揮しているとのお声も頂いています。
このレポートがあることにより、外注先の制作会社や広告代理店からの提案を鵜呑みにせず、主導権を握ったままでのディレクションができているというのです。

データの見え方のサンプルは以下のリンクバナーからご確認ください。

理由③:最も工数を削ることができる仕組み

一般的なGoogleアナリティクスのレポーティングサービスに多いパターンとして、
Googleアナリティクスアカウントを専用の管理画面に連携したうえで、
管理画面での操作を通じてレポート出力をするというものがあります。

このようなパターンではまず専用管理画面の操作に慣れる必要があり、
様々なプラットフォームを管理する方にとっては、また新たな管理画面が出現するばかりか、担当者交代等で運用継続ができなくなるなどのリスクも潜んでおります。

一方、私が開発した「EC Growth Report SE」であれば、初回の設定のみご対応をいただくことで毎月自動的に生成されたレポートをメールを受け取ることができます。

これは多忙なご担当者様にとって、最も工数を削ることができる仕組みであるとご好評をいただいています。

まずは工数削減。そこから全てが始まる。

null
根本的なお話になりますが、
Googleアナリティクスを活用するご担当者のなかで、サイトの解析だけを担当されている方はほとんど見受けられません。

大抵はサイトの管理、広告の管理、SNSアカウントの管理、顧客対応、時には商品の発送業務までを一手に担われている方も数多くおられます。

つまり、
ご担当者様はみな一様に超多忙な状況にあり、Googleアナリティクスを活用した分析も網羅的なものではなく、どうしても断片的なものに終始してしまうのです。

また、
先にも申し上げたとおり、Googleアナリティクス活用の本来の目的はサイト分析を通じた売上/利益の向上、ひいては事業の発展のはずです。

分析がゴールではなく、その先には分析結果からの課題抽出、さらには課題を解決する為の施策の実行、施策の効果検証というアクションが控えています。

したがって、
分析の段階で時間と工数をかけることのもったいなさは十分にご理解いただけるかと思います。

この記事をご覧の皆様におかれましては、
ぜひ私が開発した「EC Growth Report SE」をご活用いただき、分析作業の先のステップまで進んでいただきたいと考えております。

下記のリンクから無料でサンプルレポートを取得できるようにしております。

本レポートの導入費用として月額30,000円を頂戴してはいますが、導入によって得られるメリット、削減される人件費を鑑みると、決して高い金額ではないはずです。

少しでも興味をもっていただきました方は是非一度「EC Growth Report SE」を試していただき、その効果を実感いただければと思います。

The following two tabs change content below.
菅原悠

菅原悠

秋葉原のパソコン周辺機器店にて、バイヤーとECサイト運営を担当した後、2014年GMOペイメントゲートウェイ株式会社入社。 ECサイト運営担当者としては、GoogleAnalyticsをベースとしたサイト改善により2年間で売上を3倍にした実績を持つ。 ※GoogleAnalytics個人認定資格、GoogleAdwords上級ライセンス保持者。

    
すべての人にインターネット
関連サービス