アフィリエイターが”広告費後払い決済代行サービス”を使うべき6つの理由

2017.01.26. by 笹岡洋佑


今、アフィリエイト業界で密かに注目されている

“広告費後払い決済代行サービス”

をご存知ですか?

Facebook広告Twitter広告、その他各種媒体を利用しているアフィリエイト事業者様やEC事業者様等、Web担当者様の悩みを解決するサービスとしてご好評いただいております。

1_悩み

それでは”広告費後払い決済代行サービス”はどんな悩みを解決できるのでしょうか?

今回は、特にFacebook広告を利用されているアフィリエイター様が本サービスをご利用いただくべき理由を6つご紹介いたします。

1.アカウントの開設を代行します

『アフィリエイト広告を出稿していると何らかの理由でアカウントの新規開設ができなくなった。』

2_開設

上記は、多くのアフィリエイター様が経験することではないでしょうか。

通常、Facebookのビジネスマネージャには、新規広告アカウントの開設数に上限がございます。
一般的には2アカウントまでしか作成できないことが多いのではないでしょうか。
何らかの理由でアカウントを複数作成したいときに2アカウントまでしか開設できないのは不便ですよね?

例えば、複数人数でアフィリエイト事業を行っている場合以下のようなケースが考えられます。

・管理の都合上、商材によってアカウントを分けたい。
・運用者によって商材を分けたい。

そんなときは弊社にお任せください。
貴社アカウント開設の代行をいたします。

2.どんな表現が広告ポリシーに引っかかるのかわからない

『少し行き過ぎた表現をしてしまい、広告が停止されてしまった』

3_表現

広告の費用対効果を求めるあまりFacebookが定める広告ポリシーに違反し、広告が出せなくなってしまう。

こんなお悩みもアフィリエイター様からよく耳にします。
こんな場合もぜひ弊社へご相談ください。

広告代理店の実績もある弊社はFacebook広告のポリシーについても熟知しております。
弊社にご相談いただけましたら、広告代理店のノウハウを活かして貴社の継続的な広告配信のお役に立てるアドバイスをさせていただきます。

3.クレジットカードの上限のせいで十分な量の広告を出稿できない

『今、広告の配信成果の調子が良いのにクレジットカードの上限のせいで出稿できない…』

4_クレジット

Facebookのメインの支払方法はクレジットカード支払です。
よって、どうしてもFacebook広告の出稿量の上限はクレジットカードの上限に左右されることとなります。

せっかく効率的に利益を上げるチャンスなのに、クレジットカードの上限金額に邪魔をされたら悔しいですよね…。
本サービスを通してのFacebook広告出稿の場合、請求書でのご請求となります。
クレジットカードの上限金額に悩まされることはなくなります。

4.支払サイトに余裕を持たせたい

『アフィリエイトの売上が入るまで広告費の請求を待ってほしい…』

一般的に、広告費の支払とアフィリエイトの売上入金との間にタイムラグが存在します。
「広告費の請求がアフィリエイトの売上入金の後であれば、もっと効率的に運用ができるのに…。」

と、この入金タイムラグにやきもきしているアフィリエイター様は多いかと思います。

“広告費後払い決済代行サービス”では広告を配信した翌月に請求書を発行し、翌々月末までにご入金していただく「60~最大90日サイクル」でのご請求となります。

これで、入金のラグも無くなり効率的な広告出稿が実現できます。

5.費用対効果が落ちてきた

『長期間同じ商材をFacebook広告で配信していたため、費用対効果が落ちてきた…。』

6_効果

そんな時には、他の媒体を試してみませんか?
Facebookよりも費用対効果が良い媒体が見つかるかもしれません。

“広告費後払い決済代行サービス”では、2017/1/20現在で下記6媒体ご利用いただけます。


■Facebook
■Twitter
■Google
■Yahoo!(YSS/YDN)
■Gunosy
■AkaNe

少額からでもお試しいただけますので、現状運用されている媒体の費用対効果が悪化してきたら新媒体を試してみてはいかがでしょうか。

6.Facebook広告の請求の経理処理が面倒

『Facebook広告の請求がの明細が日毎になっていて、経理処理に手間がかかる…』

7_経理

Facebook広告費の利用額は1日、1日毎日クレジットカードに請求されます。
既に運用されている方はご存知の通り、1枚に月額の使用合計金額がかかれている請求書のようなものはありません。

更に、GoogleやYahoo!、Twitterなんかのほかの媒体までご利用されている場合経理にかかる工数は膨大なものになるのではないでしょうか?

“広告費後払い決済代行サービス”では、毎日のFacebook広告費はもちろんその他の媒体の請求まで1枚におまとめいたします。
貴社の経理処理にかかる工数を削減いたします。

少しでもご興味をお持ちいただけたら・・・

いかがでしょうか。
皆様のお悩みは上記5つのうちに含まれていましたか?

上記6つの内1つでも思い当たるお悩みがございます場合は、弊社にご相談いただけましたらお力になれるかと思います。

8_興味が

本サービスのお手数料は広告費の5%のみです。
※10万円以下のご利用の場合最低手数料として一律5,000円のご請求。

初期設定費/アカウント管理費/契約期間などの設定費はいただいておりません。

もし、”広告費後払い決済代行サービス”について少しでもご興味をお持ちいただけましたら下記お問い合わせフォームよりお問い合わせいただけますと幸いです。

■お問い合わせ

https://contact.gmo-pg.com/m?f=196

また、サービス内容についてもっと知りたいという場合は以下のサービスサイトをご覧ください。

■サービス詳細

https://www.gmo-pg.com/lpc/ad-payment01/

お申し込みいただけます場合は、以下のフォームよりお願いいたします。

■お申し込み

https://contact.gmo-pg.com/m?f=439

何かお悩みがございましたら、是非弊社までご相談ください。
よろしくお願いいたします!

The following two tabs change content below.
笹岡洋佑

笹岡洋佑

キュレーションサイトのライターを経験後、GMOペイメントゲートウェイに入社。リスティングからSNSまで幅広く手がける。クリエイティブまで一貫した提案を得意とする。Google Adwords上級ライセンス及び、GAIQ保持。

    
すべての人にインターネット
関連サービス