【LINE Ads】3/6(月)健康食品・通販コスメの出稿基準が緩和

2017.03.06. by 宝田 大輝


月間アクティブユーザー数(MAU)が2億人を突破し、
日本国内のMAUは6,600万人と、生活インフラとして定着しつつあるLINE。

広告媒体としては、スタンプや公式アカウント、LIVE配信を活用したプロモーションに加え、2016年夏からタイムラインやLINE NEWSへの広告配信が可能となり注目を集めていました。

好調な成果が方々から聞こえてくる一方で、出稿基準が厳しく掲載できない商材が多くあることから、涙を飲んできたマーケターの方も多いのではないでしょうか。

ところが、新規媒体の常、徐々に出稿基準が緩和されてきており、今回ついに掲題の変更のニュースが飛び込んできた次第です。

出稿基準はどう変わった?

3/6(月)に変更となったのは「健康食品」と「通販コスメ」の売上基準です。
今後は売上基準が撤廃され、より多くの法人様がご出稿いただけるようになります。

弊社事例でも、今回変更対象となったカテゴリの商材はLINE広告経由での獲得単価がかなり低く抑えられており、LINEとの相性が非常に良いジャンルであると考えられます。

【対象項目】
健康食品/通販コスメ売上基準

[変更前]
健康食品: 一定の法人売上
通販コスメ: 一定の法人売上

[変更後]
健康食品:   売上基準撤廃
通販コスメ: 売上基準撤廃

※今後、再度の変更がある可能性もございます。
※別途、商材・LPごとの審査がございます。

そもそもLINE Ads Platformって?

説明が遅くなってしまいました。

LINE Ads Platformとは、LINE内での高いMAUを誇るTimelineと LINE NEWSへの配信がワンストップで可能になるプラットフォームです。また今後、配信面が拡大される可能性もあり、現在最注目と言ってもよい広告媒体となっています。

LINE Ads Platform

以下、引用となります。
https://linecorp.com/ja/pr/news/ja/2016/1368

「LINE Ads Platform」では、広告配信実施企業が専用の管理画面から予算・期間・ユーザー属性・クリエイティブ等を登録・入札し、「LINE Ads Platform」のシステムにより広告が選定され、ユーザーに表示されます。運用型配信システムに切り替えることで、枠数や予算上これまでLINE上に出稿できなかった企業も広く利用が可能になり、また、広告の表示有無やその効果等を細かく確認・検証しながら運用することができ、予算が限られているプロモーションへの対応や、売上予測や目標達成度等に合わせた配信が可能になります。なお、今後、LINEおよびLINE関連サービスにおける広告表示面については、順次拡大をしていく予定です。

また、「LINE Ads Platform」を通して、大手ニュースメディアから業界特化型メディアまで、アプリも含め多種多様な1,000を超える掲載先を持つネイティブ広告プラットフォーム「Hike Network」への配信も可能です。「Hike Network」は、特にダイレクトレスポンス系商材と相性が良く、これまでも高い実績を多く記録しています。

是非出稿したい! そんな時は…

LINE Ads Platformにご興味をお持ちの方は、是非お気軽にお問合せくださいませ!

お問合せ

我々GMO-PGはEC事業者様を多くご支援させていただいており、LINEはもちろんFacebookやInstagram、TwitterなどSNSを活用したマーケティングの実績が多数ございます。
リスティング広告やGoogle Analyticsを活用した解析コンサルティングも実施しておりますので、なんでもお聴きいただけましたら幸いです。

もちろん情報収集や簡単なご質問のみでも問題ございません。
皆様からのお問合わせ、お待ちしております。

※お問合わせサービス名は”その他”をお選びください。

自分で運用したい! 代理店手数料を節約したい! そんな時も!

また近年、広告代理店にすべてを任せるのでなく、お客様自らの手で運用を成されたいというケースも増えてきています。

とはいえまったく手助けがないのは不安、というお客様のために
・アカウント開設
・広告審査代行
・請求書での支払
・その他出稿に関わる各種サポート
など、通常よりお安い手数料で幅広く提供させていただいておりますので、
ご興味のある方はお気軽にお問合せくださいませ。

集客支援サービスお問合せ

The following two tabs change content below.
宝田 大輝
東京大学卒。人間の行動を数字で測る、行動経済学や社会心理学を学ぶ。EC、人材、教育、ポータルなど、業種を問わない多様なコンサルティング実績を持ち、現在は決済とリンクした新規事業の責任者を務めている。 とにかくインターネットを愛している。セミナー登壇実績多数。

    
すべての人にインターネット
関連サービス