【Twitterプロモ商品】有名人のツイートをプロモーションに使う、「第三者ツイートの活用」って?

2015.04.21. by 小林祐太


今回はTwitterプロモ商品の効果を上げる手法をご紹介いたします。
ずばり「第三者ツイートの活用(以下、第三者ツイート配信)」と呼ばれるテクニックになります。

第三者ツイート配信とは

貴社アカウント以外の第三者アカウントのツイートを、貴社広告に転用できる仕組み、

のことです。

Twitterを使っていてこのようなツイートを見た経験はありませんか?
図1

タレントのツイートのように見えて、実は広告(Twitterプロモ商品)になっている・・・。
コレが第三者ツイート配信になります。

具体的な活用方法として、スポーツ選手や読者モデルなどの有名人・芸能人(インフルエンサー)のツイートを貴社アカウントからプロモツイート(※)として配信する事例があります。

※プロモツイートとは・・・広告ツイートのこと。通常ツイートではそのアカウントのフォロワーにしかツイートを配信できません。その点プロモツイートは、アカウントのフォロワー以外の、任意で設定したターゲットにも貴社ツイートを広告として配信できます。

え?つまりどういうこと・・?

関係性を整理すると以下の図のようになります。

第三者ツイート配信の流れ

図3

繰り返しになりますが、第三者ツイート配信の活用により、

他の誰かのツイートを貴社の広告として配信する

ことができます。

誰に配信されるの?

広告主が任意でターゲティングしたTwitterユーザのタイムラインに配信可能です。

Twitterプロモ商品のターゲティング種類については、
弊blog「【Twitter広告】、ここまでできるようになったってよ」にまとめています。

事例は?

■キャンディークラッシュ

図11
TVCMで有名なゲームアプリのキャンディークラッシュ。
遠藤さんのツイートをキャンディクラッシュのアカウントから配信しています。
CMに出演している俳優さんのツイートを、第三者ツイート配信でプロモツイート化しています。

■Fril(フリル)

図21

フリマアプリのフリル。
読者モデルさんのツイートをフリルのアカウントからプロモツイートとして配信。恐らくプロモツイートの配信先は、読モに憧れる若い女性でしょう。

どういった効果があるの?

①エンゲージメントされやすい

②興味関心を持たれやすい

③ブランディング効果

 

といった点が挙げられます。

タレント、読者モデルなどの有名人がツイートすることで、

口コミ色が濃くなるためリツイートされやすくなったり、

この人が勧める商品なら・・

と貴社商品に興味を持っていただくきっかけになります。
また商品のアンバサダー的な要素も出るので

ブランディング効果も期待できます。

でもステマっぽいし、グレーなんじゃないの?

いいえ、Twitterの公式ページでも成功事例として紹介があるように、
是非活用を勧めたい手法です。
「”10代に人気の読者モデルを活用した第三者ツイートによる広告配信を実施しました。ターゲティングも合わせることで、通常の広告の約5倍のCTRを達成し、結果として低CPCによる大量リーチを実現することができました。”」
mixchannelでの活用例はこちら。

注意点は?

もちろん、ツイート元のアカウントから許諾を得る必要があります。
そのうえで、第三者ツイート配信の設定依頼をTwitter社へ申請する必要があります。

それで、どうやったら始められるの?

現在、Twitterプロモ商品は①代理店経由、②Yahoo!経由の2パターンの出稿方法があります。
しかし

第三者ツイート配信は①代理店経由でのみ、配信可能です。

ご興味のある広告主様は、弊社までお気軽にお問合せくださいませ。

貴社のご商材や目的に合わせて最適なプラニングをさせていただきます。

Twitterプロモ商品のお問い合わせ先

メール:こちらから
お電話:03-3464-1215

Twitter広告のご相談はTwitter広告代理店のGMO-PGまで、
お気軽にお問合せくださいませ。

The following two tabs change content below.
小林祐太
GMOペイメントゲートウェイではリスティング広告をはじめ、Twitterプロモ商品や、Facebook広告などのSNSプロモーションを担当。 他にネイティブアドなどのスマホ向け施策が得意分野。 GoogleAdwords上級ライセンス保持

    
すべての人にインターネット
関連サービス