RSS ブックマーク twitter Facebook

2016.05.31 小林祐太

(2016年6月最新)一発回答!LINE広告のバナー画像サイズ&文字数

The following two tabs change content below.
小林祐太
GMOペイメントゲートウェイではリスティング広告をはじめ、Twitterプロモ商品や、Facebook広告などのSNSプロモーションを担当。 他にネイティブアドなどのスマホ向け施策が得意分野。 GoogleAdwords上級ライセンス保持

2016年6月、いよいよ本格化するLINE広告(LINE Ads Platform)のバナー画像サイズや広告文の文字数をまとめました。

 

広告メニュー

2016年6月現在、LINE広告(LINE Ads Platform)には下記メニューがあります。

①LINEタイムライン広告
・WEBAD
・APPAD
・VIDEOAD

②LINEニュース広告

・WEBAD
・APPAD

③Hike network

 

画像サイズ、文字数一覧

各規定は以下になります。

WEBAD(WEBサイトプロモーション用)

図6

APPAD(アプリプロモーション用)

図7

VIDEOAD(WEB、アプリ兼用)

図9

※アイコンとLINE公式アカウントおよびLINE@アカウントのアイコンは連動致しません。
※アイコンは角丸のアイコン画像は入稿出来かねます。
※イメージ内にテキストを含む場合は20%以下ルールを必須ルールとして適用致します。
※1:テキスト(タイトル・ディスクリプション)のトリミングがされる可能性があります。

 

掲載イメージ

LINEタイムライン広告:WEBAD(WEB用)の掲載イメージです。

図13

使用可能記号

最後にLINE広告(LINE Ad Platform)の広告文(タイトル、ディスクリプション)に使用可能な記号一覧です。
他の広告媒体同様、制限があります。

図11

以上になります。
LINE広告(LINE Ad Platform)の画像サイズのアップデートがありましたら随時更新してまいりますので、
是非ブックマークしてご活用くださいませ。