RSS ブックマーク twitter Facebook

2014.12.22 グロラボ編集部

リスティング広告

【今すぐ取り入れられる!】Google Adwords最新広告文手法

The following two tabs change content below.
グロラボ編集部

グロラボ編集部

EC-GROWTH-LABを運営するGMOペイメントゲートウェイのマーケティング支援部。主にWebマーケティング関連の記事を担当。クライアントの成果向上のために価値ある情報を提供していく。
こんにちは。

12月もそろそろ半ばで
もうすぐアパレルショップさんでは
セールが始まりますね。

ネット上でもセールを行う
EC事業者様は多いのではないでしょうか。

そんな今の時期にぴったりな
広告文で差をつけられる手法をご紹介いたします!

ロウソク

その名も、

カウントダウン機能です!

“カウントダウン機能”とは

Google Adwordsに
広告文カスタマイザという機能があり、
広告文の一部を動的に変更することができます。

その中のひとつにカウントダウン機能があります。

たとえばこのような広告文を、

カウントダウン修正1

このように、締め切りまで
自動的にカウントダウンしてくれます。

カウントダウン修正2

セールの場合は
「セール終了まで残り○日!」や
「セール開始まであと○時間!」
など様々応用ができそうです。

Adwordsでの設定方法は?

設定方法は簡単!
広告文の中にカウントダウン関数を含めます。

{=COUNTDOWN(“”)}

例えば、1月5日20時までのカウントダウンを行いたい場合は

{=COUNTDOWN(“2015/1/5 20:00″,”ja”)}

のように入力すると、
20時まで細かくカウントダウンをしてくれます。

Adwordsの管理画面では、このように編集します。

管理画面2

左側矢印の部分、カウントダウンしたい部分を関数に置き換え、
右側でどのように表示されるか確認し、保存をします。

完了です!

とにかく簡単に取り入れることができます!

◎ポイント◎
最後に”ja”を入れることで、
「3日」のように日本語表記となります。
何も入れない場合「3 days」と表示されます。

また、
Adwords管理画面からしか編集できない
のでこの点だけ注意してください!

広告文カスタマイザ、上級編!

カウントダウン機能は、
広告文カスタマイザの機能のひとつ。

そのほかにも、

在庫や値段の変動に広告文を対応させたり、
ユーザーの検索ワードによって
広告文を一部分変えたり、

広告文をさらに動的に変化させることができます。

こちら、参考にしてみてください。
https://support.google.com/adwords/answer/6072565?hl=ja

まとめ

広告文カスタマイザ機能を使うことのメリットは、

  • 数字が変わる際に手をいちいち動かさなくて良いこと
  • 通常の広告文に比べユーザーの目をひきつけること
  • です。

    まずはお手軽なカウントダウン機能から
    始めてみてはいかがでしょうか?

    クリック率をアップさせる広告文。
    お困りの時はぜひお気軽にご相談ください!

    買い物?