follow us in feedly ブックマーク twitter Facebook

2019.12.20 GMO-PGグローバル・ビジネス部

その他

中国のタクシー配車アプリ動向|アジアECビジネス情報便

The following two tabs change content below.
GMO-PGグローバル・ビジネス部

GMO-PGグローバル・ビジネス部

GMOペイメントゲートウェイにおいて加盟店様の海外現地ビジネス拡大を支援する部門。主な注力地域は東・東南アジア。海外現地通貨決済サービス「Z.com Payment」のほか、越境EC向け販売代理パートナーのご紹介など、幅広くご相談を承っております。詳細はコチラ→https://www.gmo-pg.com/service/global/z-com-payment/
GMO-PGグローバル・ビジネス部

最新記事 by GMO-PGグローバル・ビジネス部 (全て見る)

中国のタクシー配車アプリ動向

オリンピックが近づき、観光客の増加と共に日本でも利用が増え始めてきている“タクシー配車アプリ”。
お隣の中国では、その莫大な人口に対してタクシーの数が足りていない状況で
配車サービスの需要は日々非常に高くなっています。
実際に、有名どころでは「滴滴出行(DiDi)」や、少し高級志向の「神州专车(UCAR)」、
大型リムジンに特化した「首汽約車(Shouqi Limousine & Chauffeur)」など、
大手はもちろんその他中小規模事業者まで、様々なプレイヤーが挙げられます。

このように、各社乱立しているといっても過言ではない中国のタクシー市場競争において、
近年頭角を現してきたサービスのうちの1つが:
「曹操出行」(Caocao Chuxing/以下、CAOCAO)です。

昨年1月にはシリーズAラウンドで合計10億人民元、
日本円にすると約172億円(2018年1月末時点、1元=17.2円で換算)を資金調達し、
中国大都市での事業拡大を計画していることから、同市場において軽視できない存在です。

 

中国タクシー市場でCAOCAOが急成長する理由

CAOCAOには、大きく分けて3つの強みがあります。

1. 配車スピード

三国志の「説曹操、曹操到(曹操のことを話すと、曹操がやってくる)」ということわざが
「CAOCAO(曹操出行)」というサービス名の由来になっているのですが、とにかく配車スピード命。
完全にタクシー売り手市場の中国ではアプリを利用しても配車までに時間がかかったり、
流しのタクシーを捕まえようとしても乗車拒否されてしまったり、といった状況が度々散見されます。
一方で、当社メンバーが昨夏中国でこれを利用した時には、
通勤ラッシュ以外の時間帯だと基本3分でタクシーが配車され乗り込むことができました。

2. 安心・清潔のクオリティ

中国では、大都市であっても古く汚れたタクシーにあたってしまうケースもあるのですが、
CAOCAOは大手自動車メーカーGeelyの白い車体で統一し、ドライバーは全員制服を着用。
内装も清潔で、後部座席にはティッシュペーパー、スマホ充電器、傘が用意されています。
また他社との差別化を図るため、事前にドライバーの運転歴審査や健康診断を実施し、
質の向上を図っているとのこと。その他、サービス面での教育も充実させているようです。

3. 環境に優しい電気自動車(EV)

CAOCAOは、従来のガソリン車よりも環境負荷の軽い電気自動車(EV)を使用することで、
環境に配慮したサービスとして、ブランド価値を高めています。
大気汚染が深刻な中国では環境への問題意識が年々高まっていますので
CAOCAOを利用してエコに貢献できることを訴え、新規ユーザー獲得に繋げています。

 

支払い方法は、今や中国では欠かせないAlipay, WechatPayの利用のほか、
CAOCAO専用アプリウォレットに事前にチャージして
自動引き落としに設定しておくと、タクシー乗車料金が割引になります。
専用ウォレットはCAOCAOの乗降時のみに利用途が限られているため
現時点では決済手段としての拡張性はありませんが、
シンガポールの「GrabPay(※)」のように一般のお店で使える用になる日が来るかもしれません。

テック先進国・中国のビジネスから、ますます目が離せませんね!

(※)
シンガポール,マレーシアなど東南アジアで圧倒的シェアを誇る配車アプリの運営会社「Grab(グラブ)」が提供する、スマートフォン向け電子ウォレット機能。配車アプリ「Grab」内での決済用にリリースしたが、現在は「Grab」への乗車利用時に限らず、店舗設置のQRコードを読み取ることでモノの購入にも利用可能。また、Grabアカウントを保有するユーザー同士の個人間送金にも活用できる。